乳酸菌で免疫力がアップする

89c9b7414c73af82140a9f7ca3884642_s

乳酸菌で免疫力がアップする

乳酸菌は、アレルギー改善やアトピー予防など、非常に沢山の効果がありますが、そのなかでも今回は、免疫力について取り上げます

私たちの体は、白血球による免疫によって守られていますが、その免疫力を作り出しているのが乳酸菌です。 乳酸菌が腸内に十分に満ちていれば、善玉菌が悪玉菌より優位に働き、不要な物質を排泄してくれます。こうしたシステムがどうして起こっているか、もう少し詳しく見ていきましょう。

免疫力が強ければ、風邪をひかない

免疫力が向上することによって、風邪の予防やインフルエンザの予防に繋がります。 どちらも冬に多い病気ですが、真冬に軽装でいても風邪をひかなかったり、インフルエンザが蔓延する中、マスクをしなくても感染しない人がいます。

こういった違いは、もちろん免疫力の強さに理由があります。 免疫が強い人は、とても強い感染力をもったウイルスを体内に取り込んだとしても、平然としていることができるのです。 このように、免疫によって、我々の体は細菌やウイルスなどの病原体から守られています。

乳酸菌サプリを飲むことでインフルエンザ予防ができる?!

免疫は二つの種類がある

  • 自然免疫
  • 獲得免疫

自然免疫は、外から入ってきた病原体と戦い、駆除するシステムです。 自然免疫によって、病気に感染した細胞を破壊しています。例えば、NK細胞などがそうです。

獲得免疫は、一度感染した病原体に対して、抗体を作り出すシステムです。この獲得免疫を応用したのが、予防接種です。

このように、自然免疫によってウイルスに感染した細胞を破壊し、そのウイルスに対して、獲得免疫で抗体を作るのが、免疫の流れです。

免疫力は、年と共に弱まっていきます

c68f84a858e28a0ae221130beaaba9a9_s

年齢を重ねるごとに、私たちの免疫力は減退していきます。 なぜなら免疫力を作り出している善玉菌の量が、減っていくためです。

私たちの腸は、生まれた瞬間には100パーセント善玉菌で満たされています。 その純粋な善玉菌は、不規則な生活、偏った食事、ストレスによってどんどん数を減らしていきます。その原因の一つに、加齢も挙げられるのです。

最大の死亡原因が癌であるのは、こうして加齢により、腸内の善玉菌が数を減らしていることに原因が在ります。

善玉菌を増やすなら、良質な乳酸菌をサプリメントで摂取しよう

腸内の乳酸菌の量を増やせば善玉菌が優位に働くので、免疫を高めるために乳酸菌を摂ろうと思っても、中々思うようにはいきません。 理由は以下の通りです。

  • 乳酸菌は、胃酸に弱い。
  • 毎日大量に摂りつづけないと効果が無い。
  • 良質なサプリメントはドラッグストアでは手に入らない。

乳酸菌は非常に胃酸に対して弱いので、例えば野菜や納豆、ヨーグルトから意図的に摂取したとしても、その殆どは胃で死滅しています。

乳酸菌を増やそうとするなら、生きて腸まで届くように作られたものを服用するしかありません。 ですが、生きて腸まで届く「生菌」と、死んでも消化されずに腸に届く「死菌」を大量に含んだサプリメントは、薬事法によりドラッグストアが医薬品として扱えない為、売り場に困って販売していないことが多いです。

ですので、良質な乳酸菌を摂取しようと思う人は、ネットを使ってサプリメントを購入しましょう。

nyuusannkinrank

 

このページの先頭へ