乳酸菌サプリメントランキング

乳酸菌を増やすなら、サプリメントがおススメ

乳酸菌を摂取し善玉菌を増やすことによって、人の体には様々な好影響があります。

整腸効果、免疫向上、アレルギー緩和、アトピー改善、など等。

そして乳酸菌を摂るのであれば、サプリメントを用いるのが効果的です。

なぜなら、乳酸菌は胃酸で弱く、摂取した菌の殆どが死滅しています。ですので、通常の食生活からでは必要量の乳酸菌を摂取するのは不可能なわけです。

乳酸菌サプリなら、乳酸菌の様々な効果を手軽に得ることができます。

人気の乳酸菌サプリランキング

pics3670乳酸菌(ec-12)

製薬会社がこだわって製造した安心の乳酸菌サプリ!

ec12 乳酸菌(ec-12)は、乳酸菌が1兆個も含まれています。

こんなにたくさんの数の乳酸菌が含まれている製品は他にほとんどありません。それだけに、乳酸菌の効果が絶大なのです。

乳酸菌の効果を最大限に実感したい方には、この乳酸菌(ec-12)が最適でしょう。

徹底的に乳酸菌の力を体に伝えようとした乳酸菌(ec-12)には、1兆個の乳酸菌だけではなく、オリゴ糖も含まれています。

オリゴ糖と乳酸菌は非常に相性が良く、オリゴ糖があることによって、乳酸菌の効果をさらに引き出すことができるのです。

水なしで飲みやすい顆粒タイプですし、ブルーベリー味の爽やかな甘みでおいしく食べることができるので、継続して乳酸菌を摂取することができます。

sayousaidai

kounyuudai

pics3669植物性乳酸菌<ラブレ>

カゴメが絶賛する植物性乳酸菌ラブレの魅力

rabureカゴメから発売されている植物性乳酸菌ラブレは現代人が摂りづらくなっている植物性に注目、こだわっています。

そもそも植物性の乳酸菌とは日本人が好んで食べてきた味噌や漬物にしっかり配合されていました。

植物性乳酸菌の方が動物性乳酸菌よりも強い胃酸などに耐えられる力を持っているのです。

植物性乳酸菌が健康増強に良いという見解から注目しているのがラブレ菌です。

そもそもラブレ菌は京都の漬物から発見された期待の乳酸菌、現代日本の食卓では摂取しにくくなった植物性乳酸菌をスムーズにとれるチャンスです。

カゴメがラブレ菌をサプリメントにした理由がいくつかあります。

乳酸菌飲料が苦手な方でも味を意識しないでスムーズに飲めます。

また乳酸菌よりもカロリーが低めでダイエットを気にする女性にもぴったりです。

1日1粒で100億もの生きたままのラブレ菌が得られるのはカゴメだけです。

また、サプリメントは外出先でも手軽に飲用できるため、出張の多い人でもバックに忍ばせて飲み続ける事ができます。

ラブレは食後に飲用するのがベストです、食後は刺激の強い胃酸などの影響を受けにくいのです。

日本の食卓から植物性乳酸菌が消えつつあってもカゴメの植物性乳酸菌ラブレがあれば安心です。

sayousaidai

kounyuudai

pics3666アレルナイトプラス

アレルナイトプラスで質の良い睡眠を!

allerknight+ストレスや体調不良でなかなか夜グッスリ眠れない時どうしましょう?

病院から副作用を考慮しながら精神安定剤のようなものを処方してもらった方が良いのか悩みます。

そんな睡眠がしっかりとれていない方のためにアレルナイトプラスは誕生しました!

食品感覚で飲用できるので例えば紅茶やフルーツゼリーに混ぜて飲むのも良いでしょう。

ちなみに元からグレープフルーツ味の顆粒タイプで飲みやすいです。

アレルナイトプラスの注目成分は酒粕からとれた植物性ラクトバチルス乳酸菌です。

この乳酸菌こそが、ベッドに入っても眠れないムズムズ感や体調不良を緩和してくれます。

ちなみにヨーグルトの乳酸菌は動物性乳酸菌で植物性の方が強いとされています。

いざアレルナイトプラスをスタートしようと思ったら夜寝る前がベストです。次の日眠くて起きられないなどのトラブルはないはずです。

しかもアレルギー特定原材料を使用していない食品感覚の乳酸菌 なので安心して使用継続できますね。

ちなみに、一例ではありますが、アラフォー世代になるとイライラしたり、夜眠れなかったりと辛い日々がいつの間にか到来します。プチ更年期という厄介なものかも知れませんね。

女性ホルモンバランスの乱れが眠りを浅くして体を休ませてくれないという悪循環です。

そんな時アレルナイトプラスが補助してくれたらどんなにありがたいでしょうか。

sayousaidai

kounyuudai

pics2551善玉菌のチカラ

善玉菌のチカラでヨーグルトよりも手軽に乳酸菌を摂取!

zendamakin便秘解消に役立つのがヨーグルトです。

しかし、ヨーグルトの整腸作用を得るには、毎日100g以上を食べ続ける必要があります。毎日食べるのは飽きてくるし、旅行のときは食べることができません。

また、カロリーも気になります。

ヨーグルト100gは約60kcalです。

たくさんの乳酸菌を摂取しようと思うとカロリーが高くなります。 フジッコの善玉菌のチカラは1粒が0,71kcalと低カロリーです。

ダイエット中でもカロリーを気にせずに飲めます。 ヨーグルトは冷たいので、冷え症の人が食べるとお腹が冷えて便秘が悪化することがあります。

乳酸菌は熱に弱いので、加熱して食べると整腸作用が減少します。

サプリメントなら冷えを気にせずに摂取できます。 1粒のは20億個の菌が含まれています。

ヨーグルトで20億個もの菌を摂ろうと思ったら、相当量を食べなければなりません。

フジッコの善玉菌のチカラなら、1日1~2粒でたくさんの菌を摂取できます。 カルシウムは筋肉の働きや神経伝達、骨の健康などさまざまな体の機能にかかわっているミネラルです。

日本人はカルシウムが不足しているといわれるので意識して摂りたいです。

フジッコの善玉菌のチカラには、ホタテ由来のカルシウム70mgが含まれています。カルシウム補給で健康維持に役立ちます。

sayousaidai

kounyuudai

pics2552乳酸菌革命

お腹の調子を整える乳酸菌革命

kakumeiトイレの臭いが気になる、肌荒れしやすい、お腹が重い、こんな悩みがありませんか。

これらに当てはまる方は腸内環境が乱れている可能性があります。

腸は栄養の吸収や免疫を担う大切な場所です。腸内環境が悪くなると、栄養をしっかり吸収できなかったり免疫力が低下して、風邪をひきやすくなったり肌荒れなどの不調につながります。 腸内環境を整える手助けをするのが乳酸菌革命です。

乳酸菌革命にはラクトバチルスアシドフィルス、ラクトバチルスブルガリクスなど話題の乳酸菌が配合されています。

それだけでなく、より力強いガセリ菌、ラブレ菌、ビフィズス菌の3つの菌も配合しています。

お腹の状態を整えるには種類が豊富な菌を摂るとよいといわれています。

人の腸には100種類以上の菌が住むついていて、人それぞれ持っている菌が違うからです。

いろいろな菌を摂れば自分に合う可能性が高いです。 整腸作用を期待するなら毎日継続する必要があります。

毎日飲むものなので、安全性が気になります。善玉菌の力は化学性の添加物を使用せずに製造しています。

安心して飲み続けられます。 継続すれば腸内環境が整って、朝スッキリ、肌のかさつきが気にならないなどの変化を感じられるはずです。

乳酸菌革命が健康をサポートします。

sayousaidai

kounyuudai

乳酸菌サプリメントの選び方

乳酸菌のサプリメントは、現在沢山の種類が流通していて、どれがいいのか分かりにくいところがあります。

しかしそれぞれのサプリメントには固有の特徴があり、それぞれ得意分野がちがいます。 ですので、どのサプリメントを選ぶかというのは、大変難しく、また重要な事柄です。

今回は、サプリメントの選び方についてピックアップしていきます。

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

効果で選ぶ

乳酸菌は研究によって、様々な効果があることが分かってきています。

そして色々な効果の中でも、サプリメントによって得意な分野が違います。 例えば、以下のようなものです。

  • 整腸効果が高いもの
  • 免疫力を向上してくれるもの
  • アトピー、アレルギー症状を改善してくれるもの
  • カンジダなどの特定の病気に効果的なもの
  • 花粉症の根本的な治療が得意なもの
  • ダイエット効果があるとされるもの

乳酸菌が生きて腸まで届くなら、どの乳酸菌サプリを選んでも、ある程度の効果はあります。

例えば「整腸効果」を謳っているサプリメントを購入したとしても、花粉症に対する効果もそれなりにあります。

しかし製造メーカーも、ダイエットならダイエットに効果的なものを作ろうと努力をしているため、特定の効果に特化しているのも当然です。

ですので、サプリメントはできるだけ、目的に合った物を選びましょう。

形、コストパフォーマンスで選ぶ

サプリメントには、効果の他にも選ぶときの方法があります。

乳酸菌の特徴として、毎日摂取してないと、腸のバランスが元に戻ってしまうため、長く続けないと意味がありません。

長期にわたって続けるのですから、飲み続けやすい物を選びましょう。 つまり、

  • 自分が飲みやすい形状であるか
  • 予算に合った値段であるか

の二点です。

一概にサプリメントと言っても、様々な形があります。

ヨーグルトなども言ってみればサプリメントですが、イメージとして粒上の形を連想されるでしょう。

他にも、カプセルタイプや、粉上の物、ドリンクタイプの物など色々あります。

毎日続けやすいと思う物を選びましょう。

乳酸菌が効果を発揮するまでには、長い時間がかかります。 飲み続けないと意味がない物ですら、数年単位で考えた場合、一月当たりいくら掛かるかを良く考えておかないと、持続できません。

コストパフォーマンスは、乳酸菌サプリを選ぶのに非常に重要です。

体質、相性で選ぶ

そもそも私たちの体には、摂取しなくても乳酸菌は棲んでいます。

そこに加えて乳酸菌摂取するわけですが、相性の悪いものですと、効果が薄れる場合があります。

相性の良い乳酸菌の見つけ方ですが、日本人は、野菜類、穀物類中心の食生活を続けてきたため、根本的に植物性の乳酸菌と相性がいいです。

乳酸菌サプリの効果

乳酸菌サプリをとって腸がきれいになったらどんな効果が予想されるでしょうか?

便通の改善

乳酸菌サプリが腸内をお掃除してくれたのでぜんどう運動が活発になり本来の機能を取り戻したと考えられます。

免疫力を高める

24時間私たちの体を守ってくれているのが免疫力。なんといっても全身の6割ほどの免疫細胞が集中している腸ですからここが活性化されれば鬼に金棒。

食事や呼吸と共に体に入ってきたウイルスや細菌と闘い、あらゆる感染症を撃退し、時にはがん細胞も追い出してくれます。

コレステロール値を下げる

心筋梗塞、脳梗塞を起こす動脈硬化の原因となるコレステロールの値を改善してくれます。

コレステロールは自覚症状もなく忍び足でこっそり近づくためサイレントキラーとよばれています。乳酸菌にはこんなすごい力もあります。

アレルギー症状の緩和

アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患の改善に対する効果も報告されています。

美肌効果

便秘が続くとニキビ、肌荒れ、吹き出物などが出来やすくなります。

腸にたまった有害物質が肌にまで現れているのです。

腸が美人だとお肌もきれいで美人になれます。

インフルエンザの予防

恐ろしい合併症の危険もあり、毎年脅威をふるうインフルエンザ。

強力な伝染力を持ち人から人へ伝染していきます。

特に高齢者や小さいお子さまにとっては難敵です。

乳酸菌サプリをとりはじめてからインフルエンザにかからなくなったという声も良く耳にします。

乳酸菌サプリが免疫力をアップしてくれたので、免疫機能がインフルエンザを追い払い体内に侵入しにくくなっているのです。また万が一かかってしまっても、その後の回復を早めてくれます。

ダイエット効果

ポッコリ突き出たお腹をなんとかしたいと思う人は多いです。

便秘やガスはダイエットの敵です。肩こりや頭痛の原因にもなってしまいます。

便秘が改善されると血行も良くなりその上新陳代謝もよくなってきます。新陳代謝が良くなった体は以前より痩せやすくなっているはずです。

乳酸菌サプリで健康的にやせましょう。

安眠効果

ある種の乳酸菌は睡眠ホルモンのメラトニンを増加させてくれるという報告があります。

眠れないのは本当につらいもの。気持ちも落ち込んでしまい昼間の活動に支障が出る場合もあります、でも睡眠薬をのむより乳酸菌サプリならもっと安心して使えます。

腸の働き

106814

腸は体内の栄養を消化吸収して排泄する大切な働きをしています。

それだけではありません。体の6割ほどの免疫細胞は腸にあるのです。 もし腸が汚れてしまったらどうなるでしょうか?

腸は善玉菌と悪玉菌がバランスを取って共に生存競争を繰り広げています。 そして善悪に関係ない日和見菌も存在しています。

普段はおとなしいのですがどっちかが劣勢になるや否や優勢の方に加担し始めます。そうなると腸が汚れ始めて悪影響が出てきます。

風邪をひきやすい、便秘もしくは下痢を繰り返す、肌が荒れるなど。最終的にはがんを引き起こすかもしれません。

 

nyuusannkinrank

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ